2018年1月23日火曜日

日常ブログ「転がし野球遊び」

千住校では、野球が大人気。校舎内で物を投げたり、全力で走ったりしては危ないため、どうすれば安全に楽しく遊ぶことができるかをみんなで考えました。



その結果、「ヒット」や「ホームラン」などと書かれた的を作ったり、ランナーがどのように進んだのかをホワイトボードに記録したりするという方法で試合を行なうことに。



ジャンケンでチームを分けてゲーム開始。最初は、野球に詳しい1年生の男の子が審判と記録係を率先して担当しました。



それまで野球に興味がなかったこどもたちも、だんだんと仲間に加わっていきます。野球に詳しい男の子が、野球を知らない子に優しくルールを教えるという微笑ましい姿が見られました。

2月から夕焼けチャイムが17:00になります。外で遊ぶ時間が延びたら、今度は公園で思い切り野球遊びをしたいです。