2018年1月17日水曜日

サバイバル ~地震から命を守ろう~

阪神淡路大震災から今日で23年。
今回のサバイバルは「地震から命を守ろう」というテーマで実施しました。
こどもたちに阪神淡路大震災について聞いたことがあるかを聞いてみると、2年生の女の子が「お母さんから聞いたことあるから詳しく話せるよ」と、大きな震災だったことを全員に伝えてくれました。


その後、震災時の動画を観ました。
2年生の女の子は「東北の震災は津波だけど阪神淡路は違う」と、1年生の男の子は「朝の5時半に起こって震度7でその頃は耐えられるマンションがなかった。今は震度7まで耐えられる家を建ててるんだよ」と知っていることを話してくれました。

ワークシートには地震発生時の日時が書いてあり、自分がもしその現場にいたらどうするのかをイメージして書いてもらいました。
突然起こりうることを考えるのは難しいかもしれません。しかし、定期的にこのような機会を設けることでいざというときに落ち着いて動けるようになってほしいと考えています。