2018年1月31日水曜日

日常ブログ「ケガゼロの亀田校へ!」

亀田校では今、全員一丸となってひとつの「改革」に取り組んでいます。それは、「ケガをゼロにする」こと。

こどもたちにとって最優先すべきことは、なによりも「安全」であると考えています。楽しく、でも安全をきちんと考慮する、ということの両立が校舎にとって大切です。

そこでこどもたちには、ハザードマップをもとに校舎内でどこが危険で、どんなケガが考えられるのかを話し合いました。こどもたちに危険意識を持ってもらうことが狙いです。



「ピアノの足の部分はぶつけたら痛いよね!」、「ドア開けた時に人がいてぶつかる一回止まった方がいいよ。」といった具体的な予測をしていて、話し合いが盛り上がりました。



次にグループワークで挙がった「危険ポイント」に、オリジナル標識を作って貼りました。考えたことを行動に起こすことで、より強い意識を持たせること、また真剣なテーマのなかにもひとつ楽しみを設けるということが狙いです。



ロッカー前のちょっとした段差が気になるので…



出会いがしらは危ない!



順番争いの押し合いはケガに繋がるから、ということで…



標識作りを作ってからのこどもたちは、ドアの前で一時停止をしたり、「先にいいよ!」と譲り合う声がよく聞こえてきました。

月の終わりには1か月の振り返りをして、次の月に向けての改善策をみんなで考えます。

これからが亀田校改革の本番、目標をみんなで達成しよう!




日常ブログ「すてきな作品♡」

こどもの作品が大好きです。
自由で創造的で発展的で、
大人の作る綺麗で立派な作品とは異なる魅力を感じます。

レゴブロックでは主に男の子が夢溢れる作品が作っています。
飛行機やロボットを作ることが多いようですが、
今回、3年生が「スターウォーズに出てくるやつだよ!」と言って、
映画に出てくる乗り物を上手に作っていました。

折り紙の作品作りも人気があります。
梅島校の折り紙博士たちがパトカーやケーキ、ダイオウイカなどを器用に作りました。
2年生の女の子も新学期の様子などを可愛らしく絵に描いていました。
1月末、けがを防止するために
室内や公園のけがをしやすい場所や行動の仕方を話し合い、
こどもたちから意見を出してもらったところ、
一人ひとりからたくさんの意見が出ました。

「カウンターの下に頭をぶつける。」
「和室の階段になってるところが危ない!」
「走るから危ないんだよ!!!」

こどもたちが意見を書いた紙を1枚にまとめると、
けがを防止するためのアイデアがたくさん見えてきました。
最近は節分が近いので鬼の数も日に日に増えています。
大きな鬼、小さな鬼、怖い鬼…
すてきな鬼の出現に、どきどきわくわくしています。

2018年1月30日火曜日

日常ブログ「グリッシーニ」

今日のおやつは「グリッシーニ」です!
こどもたちは聞いたことのないおやつに興味深々。
帰ってきたときに玄関にあるおやつのメニューのボードを見てはつぶやく子が何人もいました。

グリッシーニとは…定義を調べてみると
クラッカーのような食感のスティック状の細長いパンのこと。

グリッシーニが何か聞いてきた子たちにそれを説明しましたが、
「ふーん・・・」
こどもたちの反応はあまりありません。

おやつの時間になり、みんな食べてみると
「意外とおいしい。」
「カリカリしてる!おいしい!!」
半信半疑に食べはじめたこどもたちでしたが、おいしかったようです。

その後は、集中の時間をして、誕生日カードを作りたいと工作をする子、お友達と将棋をする子など各々の時間を過ごします。

紙で棒を作って戦いごっこをしている男の子たちから
「グリッシーニ攻撃~」
などと声が聞こえました。

おやつで食べたグリッシーニがこころの隅っこに残っていたようです。
今日はたまたまおやつでしたが、こんな風にこどもたちのこころに何かが蓄積されて生きて行くのだなあと気づかされました。

こどもたちの将来に少しでもよりよいものを蓄積していけるといいなと改めて気持ちを引き締めるきっかけをもらいました。


2018年1月26日金曜日

日常ブログ「雑巾がけ大好き!」

綾瀬校では毎週金曜日に雑巾がけをしています。
こどもたちは金曜日の雑巾がけがとても大好き!
毎週とても楽しみにしています。

「みんなでよーいスタート!でいくよ!」とかけ声をかけて雑巾がけスタートです。

「速さ選手権じゃなくて、ピカピカ選手権だからね!」と言ってくれる子も。誰が一番ピカピカにできるかな~?
 「さぁ、折り返し地点です!頑張ってください!いい調子!いい調子!」と、女の子が雑巾がけをしていると、運動会のように実況中継をしてくれる男の子も。
いつもこうして雑巾がけをして、楽しみながら校舎をピカピカにしてくれているこどもたちです。これからも雑巾がけファイト!

日常ブログ「ピカピカの西新井校」

CFAKidsのこどもたちは、毎日一生懸命掃除に取り組んでいます。
今回のブログでは西新井校の掃除の様子をご紹介します。

毎日の掃除では、トイレや玄関、床掃除や机拭きなどをします。
他にもオモチャや本棚の整理をしたり、

ジェンガも綺麗にしまっています☆






机や壁の汚れを綺麗にしようと一生懸命ごしごし!


ビブスもとても上手にたたんでいます!


さらに、毎週金曜日はみんなで床の雑巾がけを行ないます。


みんなで過ごす校舎、これからもみんなで綺麗にして大切に使っていきたいですね。

テーマワーク「CFAソング」

前回のテーマワークでは「100年後の地球」について考えました。今回は、「自分が理想とする100年後の地球になるためには、どうしたらいいか」をみんなで話しました。



地球温暖化の話を知って、「地球の地面が小さくなったら怖い。海が増えたら、海の中で暮らせるように、海中でロケットに住めるようになったらいいな。」と、具体的なイメージを考えていました。
その後、ただいま制作中のCFAの歌を練習しました。3月3日の卒業式でみんなで歌う曲です。
どんな風にしたら楽しく歌えるかを考えてみました。
「バンドの楽器で演奏したらかっこよくなると思う!」
「桜の花びらをまく」
「手紙をみんなで書いてまく」
「みんなの写真を映す」
など、様々な意見が出ました。
最後は「歌を歌いながら踊る」という意見が出て、みんなで思い思いに曲に合わせて踊りました。ふだんから、歌を歌ったり踊ったりするのが大好きなこどもたちです。
「もう一回曲をかけてー!」と、へとへとになるまで何度も踊った後は、みんな上手に歌を歌えるようになっていました。卒業式の本番の日を楽しみにしています。


2018年1月24日水曜日

工作イベント「節分で退治する鬼を作ろう!」

今回の工作イベントでは節分に向けて鬼を作りました。
はじめに「みんなが思う鬼はどんな姿だろうと聞いてみると

「ツノの生えた怖い鬼!」
「虎の毛皮でできているパンツを履いている赤鬼!」

など、こどもたちが思ういろいろな鬼が出てきました。

次に鬼の由来について話しました。
「鬼は人に不幸や災をもたらすもの
「みんなの心の中には5色の悪い鬼が潜んでいるんだよ」と
それぞれの色の悪いところをすと、こどもたちから
「俺には緑の鬼がいる!いつもだらけちゃうから」
「私はイヤイヤ青鬼がいる」
などと自分の心の中にはどんな鬼が潜んでいるのかを考える姿が見られました。
また鬼ということで『かみなりさまとくわのき』の紙芝居の読み聞かせをしました。

真剣な様子のこどもたち! 話が終わると
「鬼がいつ出てくるのかドキドキした」
「優しい鬼もいるんだね」といろいろな感想がありました。

鬼について知った後には、いよいよ工作の時間です!
2月3日の節分で「外から来る鬼だけではなく、自分の心の中に潜んでいる鬼を退治しよう!」ということで、4つのグループに分かれて鬼作りを始めました。
亀田校は赤鬼・青鬼・オレンジ鬼・黄色鬼の4色の鬼を作ることになり、みんな鬼作りに夢中です!
どんな鬼ができあがるのか楽しみですね!

2018年1月23日火曜日

日常ブログ「ゆきだーーっ!!!」

4年ぶりの大雪が東京に降った翌日。
こどもたちは「ただいまーっ!」、「雪あそびしたいー!」と元気に帰ってきました。

今日はみんなが揃ったら雪合戦をしに行きます。
こどもたちは「今すぐ公園に行きたい!」と早く雪遊びしたい気持ちでいっぱいです。
そのため、校舎の前に残っていた雪でかまくら作りをしながらみんなの帰りを待つことにしました。

まずはたくさん雪を集めて大きな山作りです。
「まだまだたりなーーい!!」
「よし!集めに行ってくる!」
と、みんなで雪をバケツなどに入れて何度も運びます。
大きな山ができました。

ここでみんなが帰ってきたので公園へ出発!雪合戦開始です!
こどもたちは思いきり走り回って雪の投げ合いを楽しみました。

こどもたちは公園から戻り宿題を終えた後も
「かまくら作りの続きやるーーっ!」
「よし!そろそろ掘っていこう!」
と、やる気満々で再びかまくら作り開始です!

「入口はこのくらい!線をつけてその中を削っていくぞ!」
「削った雪はかまくらにくっつけよう!」
「オッケー!」
と協力して役割分担しながら作っていました。
「これって“鎌倉時代のサバイバル”じゃなくて俺たちは“かまくらづくりのサバイバル”だね!」
と、こどもたちは作りながら話しています
普段みんながよく読んでいる本のタイトルにかけて自分たちも“サバイバル”のようなことをしていると楽しさを表現していました。

中に入れるくらいのかまくらができあがりました。

さらに耳や顔をつけてねこバスかまくらに大変身!
こどもたちは「また雪降らないかな~!」と、また雪遊びできるのを楽しみにしています。

日常ブログ「転がし野球遊び」

千住校では、野球が大人気。校舎内で物を投げたり、全力で走ったりしては危ないため、どうすれば安全に楽しく遊ぶことができるかをみんなで考えました。



その結果、「ヒット」や「ホームラン」などと書かれた的を作ったり、ランナーがどのように進んだのかをホワイトボードに記録したりするという方法で試合を行なうことに。



ジャンケンでチームを分けてゲーム開始。最初は、野球に詳しい1年生の男の子が審判と記録係を率先して担当しました。



それまで野球に興味がなかったこどもたちも、だんだんと仲間に加わっていきます。野球に詳しい男の子が、野球を知らない子に優しくルールを教えるという微笑ましい姿が見られました。

2月から夕焼けチャイムが17:00になります。外で遊ぶ時間が延びたら、今度は公園で思い切り野球遊びをしたいです。

2018年1月17日水曜日

サバイバル ~地震から命を守ろう~

阪神淡路大震災から今日で23年。
今回のサバイバルは「地震から命を守ろう」というテーマで実施しました。
こどもたちに阪神淡路大震災について聞いたことがあるかを聞いてみると、2年生の女の子が「お母さんから聞いたことあるから詳しく話せるよ」と、大きな震災だったことを全員に伝えてくれました。


その後、震災時の動画を観ました。
2年生の女の子は「東北の震災は津波だけど阪神淡路は違う」と、1年生の男の子は「朝の5時半に起こって震度7でその頃は耐えられるマンションがなかった。今は震度7まで耐えられる家を建ててるんだよ」と知っていることを話してくれました。

ワークシートには地震発生時の日時が書いてあり、自分がもしその現場にいたらどうするのかをイメージして書いてもらいました。
突然起こりうることを考えるのは難しいかもしれません。しかし、定期的にこのような機会を設けることでいざというときに落ち着いて動けるようになってほしいと考えています。

2018年1月16日火曜日

日常ブログ「お誕生日おめでとう」

千住校では、お誕生日の子に先生が手作りしたバースデーカードをプレゼントしています。

今週は、年末年始でカードを渡せなかった子と、今週がお誕生日だった子をお祝いしました。こどもたちと先生でバースデーソングを元気よく歌い、先生手作りのバースデーカードをこどもたちからプレゼント!





お誕生日だった子はバースデーソングとバースデーカードのプレゼントを貰って嬉しそうにし、何よりお友達から「お誕生日おめでとうー!」と言われて大喜びでした。

すてきな1年を過ごせますように★

2018年1月15日月曜日

日常ブログ「デッサン画」

 こちらの絵を見て下さい!!とてもじょうずに手のデッサンを描けていると思いませんか?
室内遊びの時に3年生の女の子がお友達の手を見ながら描いた作品です。
影の部分や手の柔らかさなどを鉛筆1本でうまく表現しています。


まだ遊ぶ時間があったので新しい紙を用意して新作づくりに没頭です☆
どんな作品ができるのかとても楽しみです!!
始めは1人で描いていたデッサンですが、そんな様子をみていたお友達も一緒に作品づくりに参戦です。
2人で何かいいアイディアが浮かんだようで嬉しそうに相談を始めました。お友達と協力しながら何やら鳥の図鑑や虫の本をペラペラ捲って想像力を膨らませています。
鉛筆の持ち方も何やら本格的ですね☆
完成した作品がこちらです。
2人の絵を合わせると1枚の大きな風景画の完成です!!
境界線もピッタリで2人の仲の良さが感じられますね☆
お友達と協力して作り上げた作品をお迎えに来た保護者にお披露目すると
「本格的ですごいね!」 
「3年生になるとこんなに上手に絵が描けるようになるの?」
とたくさんの言葉を掛けてもらい、とても嬉しそうでした。