2017年12月31日日曜日

日常ブログ「ハイパースーパードッジボール」

室内で遊ぶ時間がたっぷりある冬休み。
何をして遊ぼうかな?
ボールやぬいぐるみを投げると危ないし…
「そうだ!あれにしよう!!」

というわけで
梅島校ハイパースーパードッジボール大会を開催。
ボールの代わりに使うのはトイレットペーパーの芯です。
相手の首から上には当てないというのが唯一のルール。
「当たっても痛くないから、上から投げても大丈夫!」
「当たった子は、相手のコートに行って!」
「トイレットペーパーの芯を2個使ってみようよ」
普段はボール遊びをしない子も
上級生の後ろに下がることの多い1年生も
「上から投げて!」
「飛び跳ねて!」
体を思いっきり動かします。
一回戦、二回戦と大盛り上がりし、汗もいっぱいかきました。
第一回梅島校ハイパースーパードッジボール大会終了後、
すっきりしたこどもたちは、
集中の時間となるとすぐに気持ちを切り替えて、
静かに宿題に取り組み始めていました。