2017年12月27日水曜日

チャレンジお昼ごはん「おせちを作ろう!」


今週から冬休み!いつもならばチャレンジおやつですが、今日はみんなでお昼ごはんをつくる「チャレンジお昼ごはん」を行いました。

今日のメニューはおせち料理でもある次の4つです!
・紅白なます
・さつまいもの巾着
・煮しめ
・五目ごはん

まずはグループに分かれて、レシピカードを見てどのメニューを作るかを話し合いです。

分担が決まったらレシピカードに沿って材料を取りに来ていよいよ調理スタートです!

レシピカードを見ながら何をどう切るかを確認しています。また、誰が切るか分担も決めていました。
キャンプやチャレンジおやつなどで何度か包丁を使ってきたみんな。包丁の切れる方を自分と反対側に向けて自然と置いていたり、切るときに先生ではなくこどもたち同士で「ねこの手だよ」と教え合ったりと料理することにも慣れてきているようでした。

さつまいもの巾着チームです。
茹でたお芋を一生懸命つぶしています。砂糖と少しの塩を入れて味見をしましたが、「あまくておいしい~~~~」と大喜びでした。


五目ごはんチームの二人は野菜の皮むきに一生懸命です。野菜を切ったあとは調味料を合わせておきます。


包丁の順番を待つ間はおせちにまつわる問題が書いてある「おせちの由来カード」に挑戦です!
チームのみんなでアイディアを出し合っていました。

材料を火にかけ、味をつけます。

どのグループも完成しました!!
お昼ごはんを食べながら
「五目ごはんおいしいよ」
「○○くんの作ってくれたなますおいしい!」
とお互い作ったものを「おしいよ」と感想を伝えあっていました。
「今までで食べたCFAのごはんでいちばんおいしい!」と言っていた子もいました。

帰るときにこどもたちは「今日は煮しめを作ったよ」とお迎えに来た保護者の方に伝えていました。その姿から、とってもおいしいご飯を自分たちで作れたことが本当に嬉しいと思っていることが感じとれました。