2017年12月22日金曜日

工作イベント「年賀状&スタンプ作り」

今回の工作イベントは「年賀状&スタンプ作り」をしました。

はじめに「年賀状もらったことのあるひと~?」と聞くと、多くのこどもたちは「おばあちゃんに送ったことある!」、「おともだちから年賀状きたからお返ししたことある!」などと一度は書いたことあるようでした。

年賀状の歴史や干支についてのお話では、特にこどもたちは猫が十二支に入れなかった理由についてとても興味深く聞いていました。

「ねずみがねこに違うことを言って1月2日に行っちゃったんだよね!」、「ねずみはうしの背中に乗って行ったんだよ!」と知っていた子はわかりやすくお友達に話してくれていました。


いよいよスタンプ作りです。
発砲スチロールトレーに油性ペンで絵を描くと描いた部分がへこみスタンプとなります。

「どんな絵を描こうかなぁ~」
「いぬの絵うまく描けるかな」
「下書きしてみよう!」
「失敗しちゃたからもう一度やってみる!」
こどもたちは真剣です。

「2018」の文字を作っているときに2年生が「あ、これだとはがきに押したとき、鏡文字になっちゃう!」と発見。
まわりのお友達もそれを聞いて「そっか!気を付けなくちゃ!」とスタンプを押したときのことを考えて取り組んでいました。

完成したスタンプを何度か練習して本番です。「うまくいきますよーーーに!!」と気持ちを込めながら押していきます。

うまく押すことができ、とても嬉しそうにメッセージを書いています。
「なんて書こうかな!」、「どうしよう!」と相手のことを想い浮かべていました。新年の挨拶と感謝の気持ちなどを綴り、完成です。

「お母さんとお父さんに年が明けたら渡すんだ!それまで内緒!」、「おばあちゃんへ元旦に届くように今日の帰りにポストに入れるんだ!」とこどもたちはわくわくしながら完成した年賀状を眺めていました。

受け取った人の反応を見るのが楽しみです。おうちでもどうやって作ったかぜひ聞いてみて下さい。