2017年12月20日水曜日

スーパーキッズ調べの発表会

12月20日、こどもたちが約1カ月間にわたって調べた、音楽の世界で活躍している「スーパーキッズ」の発表をしました。


千住校では、ギター・琴・口笛・ドラム・DJ・けん玉パフォーマンス・テルミン(世界初の電子楽器)の7グループに分かれることに。
当日までの間、動画を観たりインターネットで調べたりしながら、それぞれのグループで発表に向けての準備を進めていきました。
 発表の台本も完成!
紙芝居のように、みんなに見せるような資料を作ったグループもありました。

そして迎えた当日。

調べたことをみんなの前で発表するのは今年度のCFAの活動では初めてですが、これまで調べたことをしっかり伝えることができました。
                      
特に1年生はドキドキしている様子でしたが、
「頑張って!」と温かい歓声が起こったり、
傍に寄り添って一緒に台本を読んでくれたりと、2年生が大活躍。

発表会をきっかけに、こどもたちの間では、DJの踊りとけん玉パフォーマンスが大流行しています。

みんなで共有し合ったことにより、新しい興味や関心が湧いた発表会になりました。