2017年11月30日木曜日

日常ブログ「最後の秋を楽しもう!」

もうすぐ秋も終わり、段々と寒くなってきて、秋から冬への移り変わりが感じられる時期になりました。

最近、こどもたちは公園に行くと、公園に落ちているたくさんの落ち葉に向かって全速力で走っていきます!

男の子は落ち葉の中を走りながら「このサクサク感がたまんないんだよね~。」と落ち葉を踏む感触や音をしみじみと楽しんでいます。

女の子たちは落ち葉と枝を使ってかわいい「落ち葉ケーキ」を作ってくれたり、男の子は大きな「落ち葉ドーム」を作って遊んでいました。

落ち葉ケーキとは知らずに「わぁ!楽しそう!」と端っこを踏んでしまったときは、「あー!!先生ケーキ踏んだー!」と怒られてしまうことも…。

他にも落ち葉吹雪の中で踊って秋の公園を満喫していました。
落ち葉以外にも、秋の公園にはどんぐりがたくさん落ちていて、「帽子つきのどんぐりないかなぁ…。」と特別などんぐりを探しているこどもたちも。

季節が変わることに公園でも遊び方も変わっていくのでとても面白いです。こどもたちは目に入る新しい物、全てが新鮮で、そのどれをも楽しみに変えてしまう”遊びの天才”です!

また新しいことや物を発見し、どんな遊びが生まれるかとても楽しみにしています!冬の到来ももうすぐそこ。冬にはまた違った楽しい遊びができそうです。