2017年11月21日火曜日

こどもたちで考えた係活動

千住校では、こどもたちが自分たちで係を考えました。
全員ではなく、希望制で実施しています。

たとえば工作係になったこどもたちは、紙類や箱類を整理し、使いたい子に渡す仕事をしています。
自分たちで「工作をしたらかならずかたづける」「自分のことだけ考えるのではなく、人のことも考えてつかう」などの約束を考え、「工作のやくそく」としてまとめることができました。


ランドセル係は、帰りの支度をした後、綺麗にランドセルを並べます。

ルールを考え、お手本となる写真を添えて掲示することができました。
他にも、ロッカー係や落とし物係が新しく誕生。
これからも、こどもたちが自分たちで考えられる活動を大切にしていきたいです。