2017年11月15日水曜日

日常ブログ「素敵なプレゼント」

ある日の土日に、家族で水族館に遊びに行った子がいました。水族館では、大好きなサメが見れて楽しかったそうです。

お休み明けの月曜日、なにやら水族館に行った子の様子がいつもと違います。
よく手元を見てみると、サメの写真と種類名、特徴を書いたポスターを持っています。
校舎に貼ってほしいとのことだったので、みんながよく見る目立つ場所に貼ることになりました。

ポスターを貼った後も、まだ手に何かを持っています。

よく見ると、、、、


サメの種類のポスターと同じように、サメの絵と特徴と、お友達一人ひとりに宛名を書いたポスターを持っていました。水族館で見たサメをお友達にも共有したかったようで、休日を利用して先生分も含め、約20枚絵を描いてみんなにプレゼントしてくれました。



お店屋さんのようにレジスターを置き、サメのポスター屋さんを開いていました。



絵をもらったこどもたちはお互い何サメの絵だったのか、嬉しそうに見せ合いっこをしています。




もらった絵を、壁に貼ったサメの種類のポスターと見比べている子もいました。




男女学年関係なく、みんな絵のプレゼントを喜んでいました。

約20枚描くのはとても大変なことだけれど、お友達の喜んでいる姿を見て、きっと嬉しい気持ちになったと思います。

先生もこどもたちも、サメについて詳しくなった1日でした。