2017年10月13日金曜日

日常ブログ「亀田校をキレイにたいせつに」

亀田校にはこどもたちも私たち職員も特に大切にしている校舎目標があります。それが、
 『亀田校をキレイにたいせつにする。』です。

CFAKidsでは分担を決め、こどもたち自身で毎日掃除に取り組みます。亀田校でも4つの掃除場所に分かれて日替わりで掃除をします。


その掃除場所がこちらの4つになります。毎日担当が変わっていくので、「今日はどこの掃除かな?」と確認をして意慾的に取り組むことができます!


 今回は床掃除の担当にスポットを当ててご紹介します。床拭きを一生懸命頑張るこちらの男の子は、掃除の最後に先生と「ぞうきん競争」をするのが楽しみで、そのためにテキパキとこなします。



毎日使う下駄箱だって自分たちでキレイにします!外から帰ってくると結構たくさんの砂がついていて、この写真を撮った際も「下駄箱そうじは大変…」と苦笑いを浮かべながらも一生懸命な様子でした。


CFAのなかで日々さまざまな『新体験』をしていくこどもたちですが、掃除の取り組みというのはそれと対照的な『毎日の日課』といえると思います。

この積み重ねこそが、こどもたちにとって“自分の居場所なんだ”ということを後に実感できるきっかけになると私たちは考えます。

これからも亀田校をキレイにたいせつにしていきましょうね!