2017年10月31日火曜日

日常ブログ「毎日の掃除」

CFAKidsでは毎日「掃除の時間」があります。
こどもたちは自分たちが使うものや過ごす校舎を自分たちで整理し、掃除をしています。


今日はハロウィンパーティーがありました。ゲームに使ったダンボールや室内にもいろいろな飾り付けがあり、掃除が大変そう!

ところが…
ダンボールの片付けは普段の役割にはない掃除で新鮮なのか、いつも以上にはりきって始める男の子たち。


ハロウィンパーティーで使った布のお片付けです。とても丁寧に畳んでくれています。

こちらの女の子は掃除機担当。しっかりとすみずみまで掃除機をかけています。ハロウィンの衣装を着ながらの掃除は楽しそうです。



おもちゃの片付けをがんばっています。毎日やる場所ですが、周りの子たちのやる気モードに負けず、とても真剣です。

たくさんの子が担当の場所や今日だけ特別な場所など、それぞれやるべきことを見つけて掃除をしていました。
みんなのがんばりのおかげでとてもきれいになりました。

4月・5月はなかなか掃除に取り組めず、遊んでしまうことが多かった1年生。
2年生以上の上級生はグループの中でもテキパキと分担し、きれいに掃除をします。例えば、担当の範囲を決め、交代で掃除機を使うなど。掃除道具の扱いも上手です。
その様子を見ながら最近は1年生も掃除したほうがいいところを自ら発見したり、本をどう並べたらきれいかを考えて工夫したりしています。また、1年生同士でもリーダーのようになって、グループのメンバーを盛りたてて、協力する姿も見られました。

毎日の掃除からもこどもたちの成長を感じられる日々です。