2017年10月13日金曜日

日常ブログ「じぶんノート」

CFAではその日のできごとや感じたことを書いてもらう「じぶんノート」というものがあります。


夕方になると進んでじぶんノートを取り出し夢中で書き始めるこどもたち!

いつも「書ききれない!」と紙いっぱいにいろいろなことを書いてくれます。


また絵心が詰まったじぶんノートもたくさん!




しかし毎日書いてくれるわけではありません。
もちろん「書きたくない」「じぶんノートめんどくさい」と言うこともたくさんあります。

じぶんノートは「作文」ではなく「いまのじぶん」を表現するもの。毎日書いている子が書かなかった、毎日書かない子が書いた、これもこどもたちからの重要なメッセージだと思います。

こどもたちにとって「毎日そこにじぶんノートがあって、書きたいことがあった時に書ける。」そう思えるじぶんノートであってほしいと思っています。




こどもたちみんな「お母さん、お父さんに見てもらいたい」という想いで書いています。迎えの際にはたくさん褒めてあげたり、共感したりしていただけたら幸いです。