2017年9月14日木曜日

くねくねスロープ


9月から千住校に保護者の寄付により、新しいおもちゃが仲間入りしました。

「くねくねスロープ」といい、大きさの違うパーツを組み合わせ、ボールを転がしていくおもちゃです。


使う前にこどもたち全員で使い方のルールを決めました。自分たちでルールを決めることにより、管理方法、おもちゃを大切にすることをより一層感じることが出来ました。

どのパーツと組み合わせれば、よりくるくる回るか、より楽しいくねくねが作れるか相談しています。





くねくねスロープを導入して以来、先生の介入なしでこどもたち同士で話し合うこと、協力し合うことが出来るようになりました。
これからも遊びを通してたくさんのことを学び、成長していけたらと思います。