2017年8月31日木曜日

「頑張る」って大切!

今回は亀田校のこどもたちの一生懸命頑張っている姿をご紹介します!

こどもたちが一番頑張る時間、それが「集中の時間」です。
亀田校でも、毎日30分ほど学校の宿題や読書に取り組む時間があります。



こちらは学校の宿題に取り組んでる様子です。真剣な様子が伝わってきますね!


このように、亀田のこどもたちは非常に勉強熱心で、集中の時間は気合いが入っている子がたくさんいます。

算数や国語のプリントを中心に、音読までこなすこともあります。

早く宿題が終わった子は自分から本を取りに行き、読書をします。読書習慣も身に付きますし、自分で考えて次の行動に移る、ということそのものが、とっても大切なことなのです。

普段帰宅されてから、なかなかこどもの宿題を見られない、という保護者の方もいらっしゃるため、私たち職員が添削指導をおこなうこともあります。




1年生の多い亀田校ですが、入学から5カ月がたち、勉強面での習慣も着実に身に付いています。何より、こどもたちの集中力には毎日驚かされるばかりです!



こうした毎日の取り組みの積み重ねこそが、こどもたちにとって価値のある放課後を育んでいるものと私たちは日々感じています。

今回ご紹介した勉強面に限らず、遊びも、プログラムも常に「全力投球」。こどもたちの熱意と思いを大切にしながら、成長をサポートしていければと考えております。