2017年9月12日火曜日

日常ブログ「きょうは何の日?」

9月12日、いつもと同じように勉強を終わらせたこどもたちは、
各々、好きな遊びをして過ごしていました。

男の子たちはプラレールやレゴブロックを使ったごっこ遊びが大好きで、とても人気があります。

「ジェンガブロック少し分けて」

「それじゃあ、車ひとつ貸してよ」

この日もみんなでレールやブロックを組み合わせてともだちと分け合いながら仲良く遊んでいました。
 

「今からする私の動きを真似してみて」

ままごと遊びをしていた女の子たちが玄関のほうに集まり、とても愉快な動きをして大笑いしていました。

遊びの中心にいるのは上級生の女の子です。
この子の周りにはいつも自然と友だちが集まり、みんなで楽しそうに遊んでいます。

夕方、いつもとは様子が違うこどもたち。
1人の女の子がまっさらな紙を取りに来て、こどもたち1人ひとりに回し、鉛筆やペンを渡して何かを書いてもらっていました。


全員が書き終わったところで…


「先生、誕生日おめでとう!」


なんと、みんなで作っていたのは、誕生日だった先生へのバースデーカードだったのでした。


突然の贈り物に驚きを隠せない先生ではありましたが、プレゼントに大変喜んでいました。
また、中心になってメッセージを集めていた女の子も、サプライズが大成功してとても嬉しそうにしていました。

このような優しいこどもの気持ちに触れると心がとても温かくなります。こどもたちへの感謝の気持ちを忘れずに毎日みんなの笑顔が溢れるような環境をこれからもつくっていきたいと思います。