2017年8月26日土曜日

CFAKids夏祭り!!

8月26日(土)に「CFAKids夏祭り」が東京未来大学で行われました。今年は7校舎のこどもたちが大集合し、こどもたち自身が考えた様々なお店や出し物でお客さんをおもてなししました。今年のテーマは「自分のいいところを生かして、周りの人を笑顔にする!」夏休みに「自分やお友達のいいところ探し」のワークを行った後、それをかしたお祭りの出し物を考えました。




そして迎えた夏祭り当日。会場の東京未来大学には、CFAKidsのこどもたちや先生、東京未来大学の学生さんやご家族のみなさんが来てくれました。



まずは、開会式の前に各教室でお店の準備です。

13時から、大きな教室で開会式が行われました。「笑顔を失ってしまった国」の国王から笑顔の証を集めてほしいとお願いされたこどもたち。「笑顔の証」はお客さんを笑顔にするともらえる「笑顔の種」と交換して手にいれる、みんなが笑顔になったしるしです。



今日の夏祭りで集めたい、笑顔の証の目標枚数はなんと1,500枚!果たして、これだけの枚数の証をこどもたちは集めることができるのでしょうか?いよいよ、夏祭りスタートです!

会場内には、こどもたちが自分の良さや、好きなことを生かしてつくったお店や出し物がズラリ。お客さんを一生懸命におもてなしするこどもたちの姿がたくさん見られました。




大人もこどもも、いろんなお店を巡ったり、笑顔の種カードをもらうための「ミッション」に参加して大盛り上がり!「こんなに笑顔の証がたまったよ!」「ミッション行こう!」という声があちこちで聞こえてきました。




そして、時は過ぎ、閉会式の時間となりました。「笑顔を失ってしまった国」の国王が登場し、みんなに感謝の言葉を述べた後、笑顔の証の枚数の発表がありました。みんなで集めた「笑顔の証」の数は…2,011枚!目標の1,500枚を達成し、こどもたちも大喜び!無事、笑顔を国に取り戻すことができたようです。

その後は、「ベストじゅんびニスト」や「ベストプレゼンター」など各賞の表彰が行われ、夏祭りは幕を閉じました。




夏祭りが終わった後、さっそく「来年のお店はどうしようかな〜」と考え始めた子もいました。こどもたちにとって、思い出に残る夏祭りとなったようです。