2017年8月4日金曜日

CFA Summer Camp!

8月2日(水)~4日(金)、埼玉県秩父にキャンプに行ってきました!CFAKidsのこどもたち95人と職員20人の総勢115人という大所帯でのキャンプ。笑いあり、涙ありの充実した2泊3日間を過ごすことができました。

1日目、各校舎から池袋駅まで在来線で移動し、そこから「特急レッドアロー号」で西武秩父駅へ出発!電車のマナーに気をつけながら移動します。




西武秩父駅からはバスに1時間ほど揺られ、「つちうちキャンプ場」に到着です。みんな途中で「荷物が重い~。」などと言いながらも、頑張って自分で背負って歩くたくましい姿が見られました。

キャンプ場に着いたら、開会式です。3,4年生のこどもたちから成るキャンプ委員の紹介がありました。これから3日間、川遊びやキャンプファイヤーなどで全体を取り仕切ってくれるお兄さんお姉さんです。キャンプ委員は今年初めての取り組みでしたが、「こどもたち自身がつくり上げるキャンプ」への第一歩になったのではないかと思います。


その後、キャンプチームごとにゲームをしました。初対面の子同士が多い中、最初は緊張気味な様子のこどもたちでしたが、「がんばれ!」「こっちこっち!」などと声を掛け合い、ゲームに熱中するうちにだんだんと打ち解けていきました。


夜ごはんは事前にチームごとで考えたメニューを作りました。クリームシチューやオムライス、ハンバーグなどグループによって様々。包丁を初めて握る1年生も多く、慎重に食材を切っていました。中にはみそ汁の出汁を入れ忘れてしまったというグループも!そんな出来事も含め、こどもたちにとっては楽しい思い出となったようです。




夜にはキャンプ場内で肝試しも行いました。あかりのない真っ暗な道を進むのはスリル満点!「キャー!」というこどもたちの声が森に響き渡っていました。



1日が終わるともうクタクタな様子のこどもたちでした。


2日目、朝の森林散歩を終えたら朝ごはんの「カートンドッグ作り」です。パンに具材をはさんでホットドッグを作ったらアルミホイルで包み、牛乳パックに入れて火で燃やしたらできあがり!簡単でおいしい、ちょっとワイルドなキャンプメニューです。こどもたちからは「おいしい~!」「ちょっと焦げちゃった!けどそこもおいしい!」といった声が上がり、和気あいあいと食べていました。







朝食後は、キャンプ場内に落ちている枝を使った自然工作です。枝同士を毛糸で結び、「ドリームキャッチャー」を作りました。みんな思い思いの形に仕上げ、満足げな様子。キャンプのいい記念になりました。


午後は、いよいよメインの川遊びへ!あいにく気温が低めの日ではありましたが、スライダーやキャンプ委員発のスイカ割りなど、川を存分に満喫しました。





夜はお楽しみのキャンプファイヤー!キャンプソングを歌ったり、爆弾ゲームや貨物列車のゲームをして、とても盛り上がりました。



早くも最終日となってしまった3日目。大量のペットボトルを使って、実験的にペットボトルいかだ作りを行いました。川に浮かべてみたところ、見事乗ることに成功!ただ、何人か乗ったところで残念ながら壊れてしまったようです。また次回のリベンジに期待です。



お昼ご飯を食べた後は閉会式。3日間をともに過ごしたキャンプチームのみんなともお別れです。しおりに、仲良くなったお友達やめったに会えない他の校舎の先生とサイン交換をし、帰路につきました。

秩父の自然の中で、CFAのお友達や先生と過ごした3日間のキャンプ。初めてお家の方と離れて過ごす子も多かった中、全員で3日間を無事に過ごし、帰ってくることができました。キャンプでの経験が、こどもたちの成長の一助になれば嬉しいです。

こどもたちにはキャンプの思い出や、そこで得た経験やお友達とのつながり、素直な感情を大切に、これからの日常生活を過ごしていってほしいなと思います。また来年、みんなで楽しいキャンプをつくりましょう!