2017年8月9日水曜日

チャレンジお昼ごはん

本日のチャレンジお昼ごはんでは、
「野菜タンメン」と「枝豆ごはん」と「きゅうりの漬物」を作ることに挑戦しました。


まずは、お昼ごはんを作るためにどのような工程で進めていくのかを説明します。


自分で麺を作ったことがある人はいるか質問すると、意外にもたくさんの児童が手を挙げており驚きました。
「自分で麺を作れるの?」と少々不安そうな様子の児童もいましたが、美味しく作るためにみんな真剣に話を聞いていました。


今回は、野菜を切るグループと麺を作るグループに分かれて完成を目指します。

野菜を切るグループは、タンメンに入れる野菜ときゅうりを切っていきます。

普段お手伝いをしているという子もおり、上手に猫の手をしながら切っていきます。ケガをしないよう丁寧に、表情も真剣です。
きゅうりを切り終えたら、自分たちで味を見ながら塩を入れ漬物は完成です!

麺を作るグループは、薄力粉・強力粉とかん水を混ぜてこね、その後は交代で生地を踏んでいきます。
「美味しい麺にな~れ!」と一生懸命踏んでいました。


生地を休ませてる間に枝豆ごはんを作ります。
枝豆を房から取りごはんと混ぜて完成です。


こどもたちが協力して作った本日のお昼ごはんが完成です☆


いろいろな太さの麺があり、「これ太いね~!」と笑い合ったり、
「もっと踏めば柔らかくなったかなぁ?」と話し合ったりしながら楽しく美味しくいただきました。

今回のチャレンジお昼ごはんは大成功となりました。