2017年7月21日金曜日

BOOK

今回は、初めて行なったイベント「BOOK」についてご紹介します。
「BOOK」は、こどもたちが自分のおすすめの本をお互いに紹介し合う時間です。

初回はまず、「みんな好きな本はある?」と問いかけました。

「好きな本は無いけど、覚えている本や読んだことがある本はある?」
「何で本を読むんだろう?」
「本を読むとどんな気持ちになる?」
と、みんなで本について考えてから実際に図書館へ行き、おすすめの一冊を探しました。


「あ!この本好きなんだよ~」
と、お気に入りの本を手に取る子もいれば

「この本読んでみよう」
と、初めての本を楽しむ子もいました。

本読みに苦手意識がある子も、図書館でたくさんの本に囲まれると集中して読む姿がありました。



1年生の女の子は、詩の本「のはらうた」を選びました。じっくりじっくり時間をかけて、たくさんの巻数の中からお気に入りの一冊、お気に入りの詩を見つけました。



それぞれおすすめの本を借りて、一度読んだことがある本も改めてじっくり読み直します。


お互いの選んだ本について知るために、ワークシートの真ん中に自分が読んだ本の感想やどんな本でどこがおもしろいのか、おすすめのポイントを書いてもらいました。


 
友達がおすすめしてくれた本を読んで、お互いに感想をワークシートのまわりに書き込んでいきます。

早速、「〇〇ちゃんが選んだ本はどれ?」と本棚を探し、「面白かったよ」と直接感想を伝え合っている子もいました。
自分の好きな本を読んでもらうのはとても嬉しいことで、みんな楽しそうにやり取りしていました。
ますます、本を読むきっかけに繋がりそうです。

それぞれ本の紹介を一つのファイルにまとめ、各校舎おすすめの本の一冊が出来上がりました。
今後も、こどもたちが好きな本を増やし、「BOOK」で互いに影響し合いながら、いろいろな本に出会える時間になれたらと思います。