2017年7月14日金曜日

チャレンジおやつ ~お好み焼きを作ろう~

今回のチャレンジおやつは
お好み焼きづくりに挑戦しました。

まずはお好み焼きを作るためにどのような
工程で進めていくのかを説明します。
美味しく作るためにみんなの話を聞く姿勢は真剣でした。
今回はキャベツをちぎるグループか
材料を量るグループの二つから
好きな方に分かれて完成を目指します。

こちらはキャベツをちぎるグループです。
より細かくした方が美味しくなりそうと
言ってグループの全員でちぎっています。
こちらは材料を量るグループです。
分量をお友達同士で確認しながら入れていました。
細かくなったキャベツと量った材料を合わせて生地が完成。
焼き上がるまではゲームをしながら待つことにしました。
今回は震源地ゲームとじゃんけん列車で盛り上がったら
美味しそうなお好み焼きが完成していました。

おかわりもあるから
嬉しいと言いながら食べ始めたこどもたち。

しかし、おかわり分をもらったこどもがお友達に当たってしまい床に落としてしまうことがありました。

全員がその状況を見ていたなかで1人のお友達が
「最後にもう一個残っていたおかわりを食べちゃいなよ」と
言ってあげていました。

それによって周りのお友達も「食べなよ!」
最後の1つはおかわりじゃんけんをすることなく
みんなで譲ることもできました。