2017年7月1日土曜日

日常ブログ「みんなの背丈」

今日は、梅島校で流行ったみんなの背丈をご紹介します。

室内には、中央に柱があります。

ある日、4年生の女の子から
「柱でみんなの背を測ってみようよ!」
と声をかけていました。
そして、学校から戻ってくる子をその柱にくっつけては定規で位置を固定し、付箋を貼っていきました。


こどもたちを測り終わると、
「先生も背をつけて!」
と言われ、その場にいた先生たちも背を測ってもらうことに。
先生から椅子を借りてこどもたちは定規をあて、付箋を貼っていきます。

そして、結果発表の時間になると、こどもたちはみんな興味津々で、
「誰が一番高い!?」
「私は誰ちゃんより低い~。」
「俺はもう少し背があるはずなのに。。。」
「やった~!前より背が伸びた気がする!」
といろいろな声が聞こえました。


今はあまり見られないかもしれませんが、昔の家では柱にこどもの成長の証として柱に印をつけるのはよくあったと思います。

CFAKidsでこどもたちが時間を我が家のように過ごしてほしいと思っているのでこのような風景が垣間見えるのもとても嬉しいことです。

こどもたちも自分自身の成長を目にすることができ、他の子とも比べることで客観的にとらえることができたのではないかと思います。

お迎え時に柱を見て頂き、成長の証を感じてみてはいかがでしょうか?