2017年7月7日金曜日

テーマワーク「七夕の歌詞を考えよう」

今回のテーマワークでは七夕の歌詞づくりに挑戦しました。

まず七夕についてクイズ形式で復習!
みんな「はい!はい!はーい!」と大きく手を挙げ進んで発言してくれるほど大盛り上がりでした。




昨年度のテーマワークが宇宙であったこともあり、2・3年生は織姫が「こと座のベガ」という星座や星の名前だということを覚えていたり

「彦星は・・・
 ワシントン、アルタイル!」

と『わし座のアルタイル』だということを七夕の説明を続けていく内に思い出していることがありました。


次にそれぞれがイメージする『七夕』を紙に書いてもらい、それを壁にペタペタペタ・・・

『短冊、織姫、彦星、天の川、夏、牛』などこどもたちの思い浮かべた七夕が壁いっぱいに貼り付けられていきました。



そしていざ歌詞づくりへ!
今回は『3番の歌詞づくり』にみんなで挑戦していきました。



始めはなかなか思いつかない子もいましたが、みんなのイメージする『七夕』からヒントをもらい上手く繋ぎ合わせていくことで何とか自分たちで完成させることができました。

自分たちでつくれたことがとても嬉しかったようで、みんなの前に立ち自信を持って発表してくれる子がたくさんいました。

今回のテーマワークを通して、こどもたちは七夕の歌を題材に『歌・音楽』というものと真剣に向き合いながら挑戦することのできた良い経験になったと思います。

今後のテーマワークでもこどもたちと音楽について学び、音楽の可能性について考えていければよいと思っています。