2017年6月21日水曜日

地球の未来を考えよう!

今年度第1回目の“季節のイベント”を行いました。
6月は環境月間ということで
地球に優しいエコ活動について考えてもらいました。

まずは“
地球ってどんなほし?”という問いです。
するとこどもたちは、
「生き物がいる!」
「海がある!」
「人間がたくさんいる!」など

地球のイメージを教えてくれました。

「そんな地球がいま弱っているんだよ!」と地球温暖化の話をすると、「地球温暖化ってなに??」と興味深々です。


「地球が熱くなってしまうこと」
「氷が溶けてホッキョクグマの住む場所が無くなってしまうこと」と説明をし、映像を見てもらうとこどもたちは
「うわーーー!!地球が真っ赤になってる!大変だ!」
「これはやばいぞ!!」
衝撃を受けているようでした。

それから6月に行なわれている
様々なエコ活動の紹介です。

6月21日は1年で1番日が長い“夏至”であり、この日にキャンドルナイトで電気の節約をすることや、地面に水を撒いて温度を下げる打ち水などのエコ活動があることを伝えると
「打ち水校舎の前でやりたい!」
「打ち水して10度くらい気温下がって欲しい!」
打ち水にとても興味をもってくれたので、夏になったらみんなでやりたいねと話しました。

そこでさっそくみんなにもできる“地球を守る活動=エコアクション”を考えてみることに。





「え~書くのやだ~!」と言っていた子もふと覗くと、真剣に自分ができるエコアクションを書いてくれていました。


「私達みんながこれからもずっと暮らしていく地球だから
大切にしていこうね」と伝えて季節のイベントの終了です。
みんなが書いたエコアクションカードは校舎に飾っていますのでぜひご覧ください。