2017年6月14日水曜日

ホットサンド・梅シロップ作り

今回のチャレンジおやつでは、ホットサンドと梅シロップの2つを作りました。



まず、ホットサンドでは、「友だちが喜ぶような盛り付けをしよう」をテーマに、グループごとにトッピングの仕方を考えました。

友だちが貰って喜ぶ姿を想像しながら、星や花、車、ニコニコ顔の形になるようにチーズをトッピングするこどもたち。相手を思いやる優しさを垣間見ることができました。


アルミホイルには、グループごとのマークを書きました。
可愛らしい絵柄だけでなく、グループのメンバーの名前を書くという工夫をしたこどもたちもいました。

「いただきます!」
「うわぁ、美味しい!」
と、世界に1つだけのホットサンドを食べるこどもたち。自然と笑みがこぼれていました。


次は、梅シロップ作り。
氷砂糖を初めて見るこどもたちもおり、
「何これ~、綺麗!」
「氷砂糖っていう名前だから溶けるのかなぁ?」
と興味津々でした。


梅のへたを取り、梅と氷砂糖とが層状になるよう、交互に並べていきます。


最後に酢を入れ、ひとまずは終了。シロップになるまで、毎日ビンを転がして中身を混ぜつつ、数日間寝かせておきます。

「早く食べたい!」と完成が待ち遠しそうなこどもたちでした。