2017年4月21日金曜日

コミュニケーションワーク「違いを知ろう!」

今回のコミュニケーションワークは「違いをしろう!」ということで、お互いの違いを知ることを通して違いを肯定的に捉え、相手への理解が深まるような活動を行いました。

初めにこどもたちにCFAには学校も違えば学年も違って様々なこどもがいることを話し、どの子も同じようにCFAが楽しく安心できる場であってほしいということを伝えてます。

 アイスブレイクのゲームをしてから『イエス・ノークイズ』を行いました。先生の出すお題に対してイエスかノーで考えてその答えの方に移動します。
「今日の朝ご飯にパンを食べた!」と先生が言うとこどもたちがイエスとノーで分かれていきます。

分かれた後でそれぞれこどもたちに理由を聞くと「いつもパンだから!」「違う時もあるけど今日はパン!」「朝はいつもミートボールとごはん食べる!」「いつもおにぎりたべてるよ」という子もいました。

理由を聞いて「へーおにぎりなんだぁ。いいなぁ。」と感想を言っている子もいて日常の生活のちょっとした違いに気づきがあり、こどもたちは肯定的に受け止めていました。
 その後はみんなで仲間探し』をしました!先生が出したお題を聞いて仲間を見つけます。何回か練習をしてから、「好きな色!」というお題で仲間を見つけてもらいました。

仲間をつくり、自分たちはどんなチームかを考えてワークシートに記入していきます。「チーム水色&ラベンダー!」「金チーム!」と楽しそうにチーム名を書いていました。
「俺、好きな色レインボーだから誰もいないんだけど!」と言う子も。すると周りのこどもたちが、「レインボーいいじゃん!特別ってことで1人はだめなの?」と先生に聞いてくる場面も「もちろん1人でも全然いいんだよ!」と言うと、とても嬉しそうに「レインボー!」と書いていました。

仲間を探していなくても、それは自分の答えだから間違いではなく1人でもいいこと。それを周りが肯定的に受け止めいて、大人から声をかけずとも、こどもたち同士で自然と違いを認め合えていました♪
 最後に仲間とサインのワークシートにサインの交換をして今回のコミュニケーションワークは終了です。
今回のコミュニケーションワークを通して自分とは違う意見や価値観を持っていて、それぞれ違っていてそれでいいんだ!ということに楽しみながら自然と気づくことができ、お互いの理解を深めることができた活動になりました♪