2017年4月14日金曜日

やきそば作り

今年度最初のチャレンジおやつのメニューは"やきそば"です。



一年生も楽しく安全に作れるよう包丁を使わずに行ないました。
こどもたちにやりたい工程を選んでもらいさっそくお料理開始です!

キャベツをちぎるチームでは
元気よく「うぉりゃー!!」とちぎり始めた男の子たちに
女の子が「これくらいがいいよ」
「これくらい?」
「うん!」
というようにサイズのアドバイスをしながら楽しそうにちぎっていました。

麺をほぐすチームも元気よく始まった麺ほぐし。
「そんなに強くやると麺が短くなっちゃうよ」
などの声もあって協力しながら上手にほぐせていました。

炒めるチームでは
「熱いから気をつけてね!頑張れ!」
「お肉火通ったかなぁ?」
「そろそろキャベツいれてもいい?」
という相手を思いやりながら炒めていることが伝わる会話がありました。


最後にソースを入れると、一気に部屋中がいい匂い!
みんな「できた?」「もういいんじゃない?」「早くたべたい~!」と待ちきれない様子の子どもたち。
「食べる前に焼きそばの写真撮らせて」と声をかけると
「わたしのも撮って~!」「僕のもいいよ!」



みんなの美味しそうな焼きそばが集まりました。

お待ちかねの「いただきます!!」
自分たちで作ったやきそばは美味しかったのか、多くの子がおかわりしてあっという間に完食となりました。


もしかしたら2、3年生には少し簡単な工程だったかもしれません。
しかし新年度1回目のチャレンジおやつで新しくCFAに入ったお友だちと、日常とは違った交流を経てより上級生としての意識が芽生えていたような気がします。
これからもお友だちのいろいろな部分を知り、楽しく過ごしていきたいと思います!