2017年3月10日金曜日

避難訓練 ~経験から学ぼう~

今回の避難訓練は明日で6年となる
東日本大震災についての話から始まりました。

どのような規模だったのかという話を
当時の写真を紹介しながら進めていきます。
「こんなに人がいなくなったんだね」

「ビルの上に一軒家があるけど」など

こどもたちは当時の写真を見ながら
その場の人の気持ちを考えていました。

その後は
1854年に起こった実在の話がもとになった
絵本の読み聞かせを行ないました。
絵本を読み終わったあとに感想を聞くと
「自分の命は自分で守らなきゃいけない」と言うこどもがおり
読み聞かせを聞きながら自分だったら
どのように行動しなくてはならないかを考えていたそうです。

最後はワークシートに
東日本大震災の様子を聞いて感じたことと
大きな地震に備えて出来ることについて書いてもらいました。
訓練後にこどもたちが記載したワークシートを見ると
いつ起こるか分からないがしっかり知っておくことや
準備をしておくことが必要との記載が多く
今回のねらいであった「経験から学び命を守る」ことを
しっかりと感じてくれていました。