2017年2月21日火曜日

グループワーク ~成長したことを振り返ろう~

今回のグループワークは一年間で
みんなが成長したことを考える時間を設けました。

まずはアイスブレイクでカタチづくりゲームを行いました。
こどもたちは円になったあと
両手でスズランテープを持ち
協力しながら目的のカタチを目指しました。

最初のお題は四角形です。
「どうしたらいいかなぁ」
「みんなで広がってから考えよう」

下級生からそんな言葉が聞こえているなか
ふと、上級生から

「待って!誰がが角になったら簡単なんじゃない?」

というアイディアが出てすぐに完成させることができました。
目を閉じて挑戦したり、丸形にも挑戦していきます。
予定ではここまででしたが
「面白いから星形も作ってみたい」という
提案があり星形もしっかり完成させていました。
アイスブレイクで盛り上がったあとは
本日の目的である
みんなが成長したことを考えていく時間です。

毎日一緒に過ごし、
お互いのことはよく分かっている関係のなかで
「校舎の全員ができていたこと」について
それぞれが考えて書きだしていきます。
上の写真は夏休みにキャンプに行く時に乗った電車内の
マナーについてお友達と話をしていると出てきたものです。
他にも

「CFAKidsのルールを守れたんじゃない」

「図書館では静かに出来たんじゃない」

「他にもたくさんあるなぁ」など

この一年を振り返りながら書いていたことが印象的でした。
最後は全員で出来たと思ったものについては
拍手をして殿堂入りを決めます。

一番多く拍手が出たものは
「集中の時間にしっかり自分の宿題を終わらせた」でした。

今回は自己肯定感を高めるだけでなく
みんなが成長したことを実感するなど
団体肯定感も養うことができたプログラムとなりました。