2017年1月30日月曜日

特別テーマワーク「ローバーとは?」

今月の特別テーマワークは火星探査車として活躍する『ローバー』について学びました。
初めに前回の復習としてパラシュートを飛ばす映像をみました。パラシュートが開かないと大変だということを教えてもらった次はクイズです!“男の子と女の子、どちらがパラシュートを作るのに向いているでしょうか?”みんなからは「男の子でしょ!だって力持ちだもん!」「女の子の方が向いてると思うよ!」などそれぞれの意見を出し合ったあと、答え合わせを行いました。

答えは、、、女の子のほうが向いているそうです!!
他人の気持ちを預かっている!という気持ちでパラシュートを折りたたむことが必要で、女の子の方がその気持ちを考えることができるそうです。
 パラシュートのことを思い出したあとは今回のテーマでもある、ローバーについて学びました。ローバーとは一体なんのことなのでしょう?こどもたちの頭には見えないハテナがたくさん浮かんでいます。「ロバ?」「なんのことだかよく分からないよー!!」と混乱した様子でした。
ローバーとは、探査車のことで天体の表面を移動して観測する車両のことだそうです。
ローバーは身の回りにある部品がたくさん集まって作られているということを学んだあとは今回のワークショップの発表です!!
今回は、解体のワークショップでパソコンの解体を行いました。
 パソコンのキーボードを触ってネジのある場所を確認します。お友達と協力してネジを外す人とキーボードを支える人に分かれて作業を進めています。男の子チームは直観を信じて突き進んでいました☆

 
 女の子チームは4人で話し合って計画的に作業を進めています☆
 女の子チームは裏側にあるネジが全て取り除けたようです!キーボードを横にしていざ、解体です。上手く外れなかったようで一人のお友達がパソコンに手を挟まれてしまいました!
「パソコンに食べられた~~~!イテテテテ~」

 パソコンに手を食べられてしまったお友達を無事救出したあとは、キーボードを外して中がどのようになっているか見てみます!中にはプニプニしたカバー?やペラペラしたシート、何かとても大切そうな部品の一部などが出てきました。まだ、ネジがあるようで根気強く解体を楽しんでいました☆
 男の子チームはキーボードのボタンまで取り除いていました。なかなか力が必要な作業でしたがみんなで楽しみながらここまで細かく外していました。

元がパソコンのキーボードだと分からなくなるまで解体したところで今回の振り返りです。それぞれ自分の気に入った部品を一つ選びイラストと、なぜその部品を選んだのか?理由を書いていきます。「形が好き」「薄いところがかっこいい」などそれぞれ気に入ったポイントを書き、本物と見比べながらイラストを完成させていました。
次回の特別テーマワークは自分たちで実際にローバーを作るそうです。どのようなローバーになるか今から楽しみですね☆