2017年1月17日火曜日

グループワーク「節分の鬼作り」

今日は節分に向けて
みんなで鬼をつくりました。

まず簡単に節分と鬼の説明をしてから
みんながどんな鬼を
イメージしているか特徴などを確認し合いました。

「鬼は恐い顔をしている。色は赤や青、黄色」
「角が1本か2本生えていて、髪はもじゃもじゃ。
トラ柄のパンツを履いている」

と、全員鬼の容姿をイメージした後に
一人ひとりが鬼の絵を描いて
実際にこれから作る鬼をデザインしていきました。
「鬼のこどもみたい」

「なんかカワイイ鬼になっちゃった」

などなど思い思いに鬼のイメージをふくらませていきました。
全員が描き終わったところで自分たちが作る鬼は
どの絵を元にするか描いたものの中から
多数決をして決めました。
厳正な審査を終えて作りたい鬼が決定!
いよいよ制作に進みます。

まず、材料のダンボールを出して体や頭を
どのように作っていくかみんなで相談しました。

「体はこの大きなダンボールがいい」

「こっちの方が形がいいよ!」
と、なかなか胴体部分に使うダンボールが決まらず
作業が完全にストップしていると、、、


「この2つを組み合わせたら?」

と、上級生の子から全員納得のアイデアが出て
鬼作りを進めることができました。
“節分までにみんなで1つの鬼を作る”
ということでこれからも全員が団結、協力して
鬼の制作を進めていってくれると思います。
鬼作り初日は胴体と腕を作りました。
今後、こどもたちがどのように鬼を完成させて
いくのか見届けるのがとても楽しみです。