2016年12月9日金曜日

特別テーマワーク ~宇宙飛行士訓練体験②~

前回に引き続き
株式会社うちゅうhttp://uchu-next.space/
坪井さんに講師としてお越しいただき
特別テーマワークの二回目を開催しました。


前回はラジオ体操をしてをウォーミングアップをしましたが
今回は妖怪ウォッチの妖怪体操第一でウォーミングアップです。

体操が終わるとクイズが始まりました。
「ぬれたタオルをぎゅっとしぼるとどうなるか」という問題でした。

「分かる人や知ってる人?」と聞かれたこどもたちは
すぐに手を挙げて自分が考えていることを伝えていきます。
「正解じゃないかもしれないけど水がなくなるだと思う」

「図鑑で読んだけど忘れちゃったよ」



正解、不正解にこだわらずに
自分が考えていることや感じていることを
伝えたいという気持ちがこどもたちから伝わってきました。

正解は「丸くなる」でした。
宇宙飛行士が実験した動画を観て確認をしたあとは
風船を使い宇宙を撮影することに成功したという動画を観ました。

講師の坪井さんから
「今日はこの宇宙パラシュートを作ります!」との
一言にこどもたちもビックリ!!

「すげー!これ今から本当に作るの?」
「作ったら宇宙で使える?」など
まもなく始まるパラシュート作りを楽しみにしていました。
絵だけが描いてある
説明書を見ながら協力して完成を目指します!!

すぐに担当を決めて作業に取り掛かるグループや
説明書を一緒に読んでから始めるグループなど
様々でしたが全てのグループが時間内に完成することができました。
今回の特別テーマワークの冒頭で
以下の2つの大事にして欲しいことが伝えられていました。

①みんながちがうことをたのしむ! = “こたえ”はいろいろある

②どうして?なんで?を大切に = いろいろ考えてやってみよう!

終わってみるとこどもたちは
多くの“どうして?”や“なんで?”を
持ちながらもたくさんの“こたえ”
楽しんで考えることができた機会となりました!!