2016年12月22日木曜日

「クリスマス会」

今日は、みんなが楽しみにしていたクリスマス会!!
おやつを食べている時から気分はクリスマスモード全開☆ “赤鼻のトナカイ”などのクリスマスソングをみんなで歌って気分を盛り上げていました!!
おやつを食べ終えたら早速、クリスマス会の開始です!
始めはジェスチャーゲームを行いました。クリスマスツリー、キャンディー、サンタクロースのポーズを先生から教えてもらったら音楽に合わせて自由に動きます。音楽が止まった時に先生が「サンタクロース!」と言ったらみんなもマネをして同じポーズをするという簡単なゲームなのですが、ひとつ注意しなければいけないことがあります。それは、、、、先生は、言った言葉と同じポーズをしているとは限らない!ということです。先生の動きをずっと見ていると惑わされて同じポーズをしてしまうこども達が続出!!
最後まで惑わされずに残ったこどもはとても誇らしそうにしていました。
ジェスチャーゲームをして体が温まったところで、次はパズル&クイズに挑戦です。パズルはみんなで協力しながら進めます。パズルが完成すると、そこにはCFAに関するクイズをみることができます。「CFAの先生は何人いるでしょう?」「12/14のチャレンジおやつは何を作ったでしょうか?」など様々な問題がありました。少し難しいかな?と思うような問題も、みんなからしてみたらとても簡単だったようでアッという間に全問正解していました。




 次に行ったゲームはサンタクロースの福笑いです。サンタクロースの顔に目や口、鼻などを取り付けていきます。
なかなかうまく指示を出せずに思わず手で誘導してしまう場面もありましたがみんな大笑いしながらゲームを楽しんでいる様子でした。
 たくさんゲームをして遊んだあとは本の読み聞かせです。森の仲間が怪我をしてクリスマスツリーを飾ることが出来なかったうさぎさんのためにツリーを作るという心温まるお話しを読んだところでみんなにも手作りのクリスマスツリー作りを行なってもらいました。
 ミドリ色の画用紙を筒状に丸めたものをみんなに渡し、ツリーを作るように伝えると、みんなで話し合いをしてどのように積み上げたらよいか作戦会議をしていました。途中、セロハンテープなども使いながら上手に積み上げています。
みんなで眺めていると「てっぺんに星を乗せたい!」「折り紙で作ったサンタも乗せようよ!!」とこども達からどんどんアイディアが出ていたので早速飾り付けをしました。サンタや星があるだけで一気にツリーらしくなったように見えますね☆



 
最後は前回の工作イベントやコミュニケーションワークで行なったプレゼントBOXとメッセージカードの開封です。みんなからの手紙をワクワクした表情で読んでいきます。お友達から「足が速いね!」とメッセージを貰ったり、「風邪に気をつけてね☆」と健康管理に気を使ったメッセージもありました。どのお手紙もとても心がこもった素敵なカードだったようです!

おもちゃやゲームなども嬉しいと思いますが、メッセージカードで思いを伝えたプレゼントは世界に一つだけしかない自分だけのプレゼントとなったことでしょう♪