2016年10月12日水曜日

10月チャレンジおやつ ~クモの巣ケーキ~

10月31日はハロウィンです。
ハロウィンと言えば、
カボチャや魔女などの怖くて不気味な飾りが特徴的です。
そこで10月のチャレンジおやつでは、
不気味なのに何だかかわいらしい“クモの巣ケーキ作り”に挑戦しました。

「えー、気持ち悪い!」
「食欲がなくなった・・・」
メニューを紹介すると一斉に不安そうな声があがりました。
しかし、材料や作り方を伝えると、
こどもたちの顔はあっという間にワクワクドキドキの笑顔に変化しました。
まずは土台作りです。
コーンフレーク・白玉団子・カボチャペーストなどを皿に重ねます。
「コーンフレークを細かくしてみよう」
「白玉がはみだしちゃうな・・・」
「カボチャを手で伸ばしてみよう!」
土台作りは順調に進みました。
次に、
ラップに爪楊枝で穴を開け、
ヨーグルトを絞りながらクモの巣を描きます。
「糸は何本にしようかな?」
「ヨーグルトがたくさん出すぎちゃった~」
細い線を描くのに苦戦する子が多くいました。
最後に黒ゴマヨーグルトでクモの足を描き、
プルーンを置いてクモのおなかを作ります。
「クモの足を描くのが難しいな」
「目を描いたらかわいいクモになったよ」
「ヨーグルトとカボチャが混じって、毒ができた」
世界に一つだけのオリジナルクモの巣ケーキが完成しました!

「いただきます!!」
自分で作ったクモの巣ケーキをあっという間に食べ終わる子。
カボチャが苦手でも残さずに食べる子。チャレンジおやつを通じて、
季節の行事も楽しみながら、
食の大切さを学んでほしいと思います。