2016年10月18日火曜日

10月TW「宇宙飛行士について」

今日はおやつの時間に、前回のテーマワークで触れた宇宙食を実際に食べてみました!
宇宙食はカレー、チキンライス、プリンです。
カレーは少し辛かったようですが、こどもたちは
「おいしい!」「プリンはバニラアイスの味がする!」「チキンライスはオムライスの味!」と言って楽しそうに食べていました。
おやつを食べながら「今日のテーマワークは何をするのかなぁ!」とこどもたちもワクワクした様子で今回のテーマワークに入ることができたようです。
 今回のテーマワークは「宇宙飛行士について」学びました。
まずは、前回の復習から。みんなで宇宙飛行士はどんなお仕事をしていたかを思い出していきます。
「確か、ロボットアームを操ってたと思う。」
「あと、宇宙ステーションの中で実験とかするの!」
とお仕事の内容を覚えている子が教えてくれました。
 宇宙クイズでは宇宙はどんなにおいがするでしょうか?という質問でほぼ全員が「においなんてしないよ!」と言っていましたが、なんと正解はラズベリーやステーキなどの食べ物のにおいがすると言うことを知ってとても驚いていました。
次にスライドを見ながら宇宙飛行士について詳しく学んでいきます。
宇宙飛行士の人は落ち着いて物事を考えてリーダーシップを取ることができ、様々な人たちと仲良くなることができる人たちだということ、宇宙飛行士の宇宙での生活は違いはあるけれどみんなと同じように宇宙で生活しているということを学びました。

「宇宙飛行士の人たちはどんな向きでも寝られるなんてすごいね!」「宇宙のトイレはなんか怖い!」「水を使わないシャンプーなんてどこに売ってるの?」とこどもたちも興味深々な様子でした。

宇宙飛行士になるためにはスポーツをして丈夫な身体をつくることと、今こども達自身が学校や習い事で頑張っている勉強もしっかりしていくことが必要だということも学びました。

最後に宇宙飛行士選抜試験に挑戦しました!
宇宙飛行士は地上にいる管制官と声だけを頼りに細かい作業を行なう場面がたくさんあるというところから、ワークシートを使ってコミュニケーション試験を行ないました。
 まずはペアを作ってもらい、今から配るワークシートは見せ合わないことを伝えてから、①、②で違う絵が描かれた2枚のワークシートをペアのそれぞれに渡します。

背中合わせに座り、①のワークシートを持っている人が②のワークシートを持っている人に描かれている絵を言葉で相手に伝え、②のワークシートを持っている人は相手の言葉を頼りに絵を描いていきます。
終わったら交代して次は②のワークシートを持っている人が①のワークシートを持っている人に絵を言葉で伝えて最後に見せ合って答え合わせをします。

「うーん何て言えばいいんだろう…。」「え?どこに丸書けばいいの?」「小さい丸?大きい丸?」
伝える方も聞く方もとても集中して頭をフル回転させながらとても真剣に考えて取り組んでいました!


最後に【○○になるためにどんな準備をすればいいか、今何ができるかを考えてみよう】ということでこどもたちは○○に自分の将来の夢を当てはめて考えていきます。
「デザイナーになるためには…」「サッカー選手になるには…」
「宇宙飛行士になるには…」こどもたちは思い思いに今できることを考えていました!

今回のテーマワークを通して、宇宙飛行士の仕事の内容だけではなく、夢を叶えるためには、たくさん学び、知識をつけ、様々な経験をして自分なりに努力をしていくことの大切さも学ぶことのできたテーマワークになりました。