2016年10月5日水曜日

10月テーマワーク「宇宙に関係する仕事を知ろう/宇宙食を考えよう☆」

今月のテーマワークは宇宙に関係する“しごと”について学びました。
テーマワークの最初はみんなが楽しみにしている宇宙クイズです。今回は『宇宙服の値段はいくらでしょうか?』というクイズにこどもたちは大興奮!「1000円?」「1万円?」と、たくさんの意見を交わしながら答えの発表を待ちます。正解は約10億5千万円という答えを聞いてみんな驚きの表情!!特に高いのが生命維持装置でそのお値段、な、なんと約9億5千万円もします。宇宙飛行士の命を預かる大事な装置なのでこの値段でも納得なのですが文字にしてみるとすごい金額なのが分かりますね。

宇宙クイズで盛り上がったあとは今回のテーマワークの本題に入ります。先生から「宇宙に関係する“しごと”は何があるでしょう?」との問いかけにこどもたちは真剣な表情で考えます。「ロケットを作るひと」「宇宙人がいるか調べるひと」など色々な意見が出ました。

では、実際どのような“しごと”があるのか学んでいきましょう。
宇宙に関係する仕事は大きく分けて4つあります。一つ目は『天文学者』です。前回学んだガリレオ・ガリレイが出てくるとこどもたちは「知ってる!」と声を揃えて教えてくれました。
2つ目は『研究者』、3つ目は『技術者』、4つ目は『宇宙飛行士』と宇宙に関する仕事にも様々なものがあり、その一つ一つが大切な役割を担っていることを知ることが出来ました。


宇宙に関係する仕事を学んだ所で次は実際に“しごと”を体験してみました。今回は宇宙食の開発に挑戦です!宇宙空間はどのような所で、宇宙飛行士はどのようにしてごはんを食べるのか、など色々なことを考えながらそれぞれが思う宇宙食をワークシートに書き込みます。
 


宇宙に行ったら縄跳び出来るかな?鉄棒は?寝るときはどうするんだろう?など宇宙空間についてそれぞれ考えました。


みんなとてもよく宇宙空間のことを考えながら開発を進めます。こちらのお友達は唐揚げが大量に製造できる機械を考えたようです。

こちらのお友達は宇宙にかぼちゃを持ち込み、余った種を宇宙で育て、またかぼちゃを食べられるようにしたいと話していました。


こちらは、2人で協力しながら話を進めているようです。カプセル型の容器にストローをさして食べられるようにしたり、スイッチを取り付けて開閉がスムーズにできるように考えていました。


 
最後は実際に宇宙飛行士が宇宙でどのように食事をしているのかが分かる動画を見ました。こどもたちからは「なんで宇宙なのに食べ物が浮かないの?」「マヨネーズもあるの?」など、画面を食い入るようにみんな真剣に見ています。宇宙についてまだまだ知らないことだらけですが、こどもたちが今疑問に思っていいることをいつか解明出来る日がくるといいですね☆