2016年9月12日月曜日

9月工作イベント「敬老の日のメッセージカード作り」

9/19(月)は何の日か?と言う質問から今回の工作イベントは始まりました。こども達からは「勤労感謝の日?」「何の日か分からない!!」と頭の上にはてなマークがたくさん見えていましたがついに一人のお友達から「敬老の日???」との言葉が出ました!!しかし、敬老の日と言われてもいまいち伝わらなかったようなので「おじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える日なんだよ」と話をすると「なんだ!それなら知ってるよ!保育園の時にプレゼント作って渡したことあるもん♪」と嬉しそうに話してくれました。
さあ、敬老の日について知ったあとは今回の工作イベントについての説明です。今回はおじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを込めてメッセージカード作りを行います。ただのカードではなくお花が飛び出す仕掛け付きのカード作りにこども達はワクワクした表情で作り方の説明を聞いていました。
 説明を聞いたあとは早速、画用紙選びです!カードを渡す人のことを考えながらどの色が良いか選んでいます。


画用紙を選んだら飛び出すお花を作ります。大きなお花と小さなお花を重ねてみたり、大きなお花を2つ並べてみたりと、おじいちゃんやおばあちゃんのことを考えながら作業を進めます。
 
 
 飛び出すお花が完成したようです!画用紙を開くとパッと素敵なお花が咲きました。

 カードが完成したらメッセージを書いていきます。感謝の気持ちを文字で表したり、イラストや折り紙を貼ってカラフルに仕上げるなどそれぞれ素敵なメッセージカードが完成しました。

渡す相手のことを考え、みんなが一生懸命作ったカードが大切な人に届くことを先生たちは願っています☆