2016年8月26日金曜日

8月テーマワーク「プラネタリウムを作ろう!」



前回のテーマワークでは「夏の星座」について学んだので、
今回は傘でプラネタリウムを作ることにしました。

始めに宇宙クイズです。
「火星にもあるといわれているもので地球にもあるものは何でしょうか?」という質問です。
予想で1番多かった答えは「ダイヤモンド」でしたが、
正解は「鉄」でした。
火星は「ヘタマイト」という鉱物がサビた鉄の色になって赤く見えると言われています。
こどもたちの星に関する知識がまた一つ増えました。
宇宙クイズの後は今までに伝えてきた星の話を振り返りました。
「天の川は、英語でミルキィウエイと言うんだよ」
「夏の大三角形の星は、ベガ、デネブ、アルタイル!」
「射手座は、下半身が馬のケンタウルスが弓を持っているんだ」
こどもたちは星のことをたくさん覚えていました。
いよいよプラネタリウム作りです。
グループごとにどんなプラネタリウムを作るのかを考え、
傘を開いて鉛筆や爪楊枝などを使って穴を開けていきます。
「穴を開けるのに力がいる・・・」
「大きい穴を開けたほうが強く光るよ」
「ロケットや宇宙船を描こう!」
こどもたちは夢中になってプラネタリウムを完成させました。
「光があたるときれい!」
「鉛筆で穴を大きくしたからよかった」
「ペンで絵を描いて宇宙が楽しくなった!」
プラネタリウム作りをとおして、
宇宙への興味・関心がさらに高まったこどもたち。
今度のテーマワークも楽しみですね。