2016年8月30日火曜日

8月避難訓練「不審者に遭遇したら…?」

8月の最後のイベントは避難訓練です。
新学期が始まり、登下校の再開です。
今日はその道中で、もし不審者にあったらどうするか考えました。


まずはじめに不審者とはどんな人かを問いかけると
「ナイフを持っている人」、「誘拐しようとする人」と意見が出ました。
さらに「プリンとかあげるからと言って連れて行く人」と
具体的な意見が1年生から出てきました。
「妹が向こうへ行ってしまったからついておいで」、
「お母さんが病気になったから病院に連れていくよ」など
ついて行きたくなるような言葉で
声をかけられることもあるかもしれないことを伝えました。

不審者とはどんな人か考えた後は
実際に遭遇してしまったときの防犯ブザーの鳴らし方を確認しました。

そして不審者に出会ってしまったときの
防犯対策の標語である「いかのおすし」を覚えました。
  「いか」…知らない人にはついていかない
  「の」…車にらない
  「お」…お声を出す(防犯ブザーを鳴らす)
  「す」…ぐに逃げる
  「し」…大人にらせる
スライドを見ながら、どんな行動の頭文字なのか考えました。
また、「なぜその行動を取るべきか」と問いかけると
「大人に知らせると警察に連絡をしてくれるかもしれないから」と
きちんと理由も理解しているようでした。

「いかのおすし」以外にも近くに交番があったら駆け込むなど
いろいろな対策方法をこどもたちは考えていました。
改めて自分の身を守る方法について考える機会になったようです。

最後に「今日いろいろなことを覚えたけれど
実際に不審者に出会ったときに思い出せないかもしれない。
だから、まずは何よりも“逃げる”ことが大切」だと伝えました。

こども自身が身をまもれるようになることも大切ですが
みんなが危険な目に遭うことのない環境をより築いていきたいと感じました。

2016年8月26日金曜日

8月テーマワーク「プラネタリウムを作ろう!」



前回のテーマワークでは「夏の星座」について学んだので、
今回は傘でプラネタリウムを作ることにしました。

始めに宇宙クイズです。
「火星にもあるといわれているもので地球にもあるものは何でしょうか?」という質問です。
予想で1番多かった答えは「ダイヤモンド」でしたが、
正解は「鉄」でした。
火星は「ヘタマイト」という鉱物がサビた鉄の色になって赤く見えると言われています。
こどもたちの星に関する知識がまた一つ増えました。
宇宙クイズの後は今までに伝えてきた星の話を振り返りました。
「天の川は、英語でミルキィウエイと言うんだよ」
「夏の大三角形の星は、ベガ、デネブ、アルタイル!」
「射手座は、下半身が馬のケンタウルスが弓を持っているんだ」
こどもたちは星のことをたくさん覚えていました。
いよいよプラネタリウム作りです。
グループごとにどんなプラネタリウムを作るのかを考え、
傘を開いて鉛筆や爪楊枝などを使って穴を開けていきます。
「穴を開けるのに力がいる・・・」
「大きい穴を開けたほうが強く光るよ」
「ロケットや宇宙船を描こう!」
こどもたちは夢中になってプラネタリウムを完成させました。
「光があたるときれい!」
「鉛筆で穴を大きくしたからよかった」
「ペンで絵を描いて宇宙が楽しくなった!」
プラネタリウム作りをとおして、
宇宙への興味・関心がさらに高まったこどもたち。
今度のテーマワークも楽しみですね。

2016年8月22日月曜日

8月チャレンジおやつ ~じゃがいもピザ~

 8月のチャレンジおやつは、じゃがいもを使ったピザ作りに挑戦しました。メニューを紹介するとこども達から「じゃがいもで本当にピザが作れるの?」と少々不安そうな様子、、、しかし調理が大好きなこども達はおやつ作りが始まると先ほどの不安なんかどこに行ってしまったのかニコニコの笑顔でじゃがいもの皮を剥き始めています。
じゃがいもの皮が剥けたらピザの生地が出来るように潰す作業です。力がある男の子は一人で黙々と作業中!!
 女の子が行う時は男の子たちの手厚いサポートにより無事、じゃがいもを潰すことが出来ました。
 じゃがいもが潰せたら小麦粉と塩を入れて生地作り。手で丸められる状態になったらピザの形に整えます。マルやハート型などそれぞれ自分だけのピザ作りに夢中な様子。
 生地を焼いたらチーズやほうれん草をトッピング。バランス良く具材を並べる人も居れば、生地の中央にドサッと豪快に全てのトッピングを乗せる人がいるなどみんなとても楽しそうに調理していました。


 トッピングが出来たら最後にフライパンで焼いて完成です。チーズが程よく溶けてとても美味しそうですね。こども達からは「CMみたいにチーズがとろけてる!」「すごく美味しい!お代わりはないの?」と、大好評☆
とても簡単なのでぜひ、お家でも作ってみてください。


2016年8月20日土曜日

CFAKids Summer Festival 2016


今年もCFAの夏の二大イベントのひとつ、夏祭りが行われました。


今年は西新井のエンブレムホステルさんに会場協力をいただき、「こどもとおとなが逆転した惑星」というコンセプトで、こどもたちが働き、おとなたちを楽しませます。



一ヶ月前から「おとなはどんなことをしたら楽しいかな?」という調査から始まり、同じチームの皆での話し合い、たくさんの準備を経て夏祭り当日を迎えました。


当日、会場内では"CK"という通貨が流通しています。
こどもたちは一生懸命働いて"CK"を稼ぎ、それを会場内のお店でお菓子屋文房具などの商品と交換したり、他のお店で遊んだりすることが出来ます。

落語家さんやアーティストの方も来場して盛り上げてくれました。
そして楽しかった夏祭りもあっという間に終わり、最後は、一番売り上げの多かった"売り上げNo.1"賞、おきゃくさまアンケートの結果が一番良かった"感動賞"、一番いいと思ったこどもへの投票で決まる"MVP"賞の表彰があり、こどもビールで乾杯してフィナーレとなりました。

決まったことをやるのではなく、調査企画から実施までこどもたちが主体となって取り組んできた一ヶ月。
なかなか進まないことも時にはケンカすることもありました。しかし、チームリーダーが中心となって当日の成功まで頑張れたことはこどもたちの人生にとって大きな経験になったのではないでしょうか。

2016年8月16日火曜日

アスレチック遠足「清水公園」

今日は全校舎で清水公園に遠足に行きました!
当日は朝から天気が心配されていましたが、雨も降っておらず無事に出発することができました。
清水公園は千葉県にある大きなアスレチック施設でこどもたちもとても楽しみにしていました。

「チャレンジコース」「冒険コース」「水上コース」の3つのコースがあり、こどもたちは自分が行きたいコースを選びアスレチックを楽しみました。

「意外と高いよ~!」「行けるかな~?」と言いながらもこどもたちは諦めずに進んで行きます。
 後ろに並んでいるこども達から「頑張れーー!」と応援する声が聞こえてきました。見ている方もやっている方もドキドキ、ハラハラしながら挑戦しています。
初めは怖がっていたこどもたちも「楽しいー!」と大はしゃぎ。
「早く次やりたい!」と、どんどんアスレチックをこなしていきます。
「目が回る~!」と言いながら思いっきり走り回るこどもたち。
暑い中でも元気いっぱいにとても楽しそうに遊んでいました。
アスレチックを終えると、お腹はもうペコペコ。
「お腹空いたー!」と言いながら戻って来ました。お昼ご飯はサンドイッチととうもろこしとプチトマトと唐揚げです。大きな円になってみんなで食べるお昼はとても楽しく、美味しかったようで「おかわり食べたい!」とこどもたちもたくさん食べていました。
午後になり天候が崩れて来てしまった為、お昼を食べて、記念写真を撮り、校舎に帰りました。
「また来たい!」「楽しかった!」とこどもたちも満足そうにしていました。

今回はアスレチックでこども達の”やったことがないけど、やってみる” ”怖いけど、最後までやってみたい”と頑張って挑戦していく姿を見ることができました。

こどもたちが「達成感」をたくさん感じられる遠足になったように思います。また他校舎のお友達もできた様子で、遠足を通してまた他校舎のこどもたちとも交流が深まった経験になりました。

2016年8月10日水曜日

チェレンジお昼ごはん 「だしをとってみよう!」

本日のチャレンジお昼ごはんでは、
「だし」をとって「おにぎり」と「豚汁」を作ることに挑戦しました。
「日本料理を美味しくするものは何でしょうか?」と質問すると、
「だし!」と大きな声でこどもから返事がきました。
「昆布」「カツオ」「シイタケ」「煮干し」「野菜はいろいろなスープになるよ」・・・
こどもたちは、「だし」のとれる食材をたくさん知っていました。
今日は昆布と煮干しを使いました。
そこで昆布と煮干しが体によいことを最初に学びました。
・昆布のビタミンB1やアルギン酸は頭の回転をよくします。
・昆布には牛乳の7倍もカルシウムが入っていて丈夫な骨を作ります。
・煮干しにもカルシウムがたっぷり入っています。
・昆布と煮干しを一緒に摂ると、記憶力がアップします!
昆布を入れて炊いたご飯で「おにぎり」を作りました。
昆布と煮干しのだしで豚汁を作りました。
だしをとった昆布と煮干しはそれぞれ佃煮にしました。
「昆布を入れて炊いたご飯は、昆布のいい香りがする。」
「お米の色もちょっと違うよ。」
「豚汁は、だしが濃く出てる。」

今日のメニューで美味しかった順番をつけた子がいました。
「一位、豚汁」
「二位、昆布佃煮」
「三位、煮干し佃煮」
「あ!おにぎりも二位だよ。」
本物のだし作りを知ったこどもたちです。
自分の健康と体を大切にし、
美味しく楽しい食生活を過ごしてほしいと願っています。

2016年8月8日月曜日

工作イベント~ペットボトル風鈴~

今日は工作イベントの日でした。
ペットボトルを使って風鈴を作りました。

先生からの説明をみんな真剣に聞き、
グループにわかれてさっそく作製スタートです。

工程は次の通りです。
・ペットボトルを切り、上半分に絵を描く
・風鈴の下にぶらさがる短冊を画用紙で作り絵を描く
タコ糸を切り、舌(ぜつ)になるペットボトルのキャップを貼り
 絵を描いたペットボトルと短冊を結ぶ




 ある子はペットボトルに絵を描きながら光を透かすと
とてもきれいに見えることを発見していました。

定規を使って短冊に線を引いて作る子、
ペットボトルに模様を描く子、絵を描く子など
同じ工程で進めていてもこどもによって個性が出ていました。



完成した風鈴を揺らしてカタカタカタと鳴る音を
面白がっている子もいました。
また、「お家に持って帰ってもいい?」と聞いてきた子も。
ぜひご家庭で飾って欲しいなと思います。


この風鈴の音色と一緒に夏休みの思い出がよみがえるように
夏休み後半もこどもたちと一緒に過ごしていきます。